2016年01月04日

デトックス

fd400696.jpg


今年のお正月暖かく過ごしやすかったですね。
お天気も良かったので私もなんとなく毎日外出してました。
ところが、人混みを歩き回ったせいか、
目はヒリヒリするし、喉はイガイガするし、
どうも風邪をひいてしまったのかな。。。。
と思っていたらなんとPM2.5が随分飛散していたようですね。
今日も朝から「大変多い」という予報が出ていたので、
マスクにメガネで防護して出かけました。
しかし、どんなにしたって完全に防ぐことはできません。
それならデトックスしなきゃ!

私たちが身体に取り込んでしまう有害物質はPM2.5に限ったことではありません。
残留農薬や、重金属などなど。。。。
そうしたものを取り込まないように注意するのも大切ですが、
それに怯えてばかりの生活も大変です。
取り込んでしまった有害物質は排出できるような身体の状態をつくりましょう。

デトックスに効果のある食品にはどういったものがあるのでしょうか。
キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなどのアブラナ科の野菜。
中でもブロッコリーの抗酸化作用は素晴らしく、
毎日食べたい食品として「癒す心、治る力」アンドルー・ワイルはあげています。
緑茶や発酵食品も注目の食材です。
塩と紫蘇だけで作った本物の梅干しや、海塩には放射性物質の排出も期待できるそうです。
そして、水。
春から秋にかけてはフルーツやハーブを入れたデトックスウォーターを常温で飲みます。
今の季節はお白湯を飲むのがいいかもしれません。
そして肝機能をアップするタウリンを含む貝類や、イカ、タコ。
こうした身近な食品を毎日の食事に取り入れることで、
身体の中からキレイにしていきましょう。

また定期的にファスティングを取り入れるのも良いですね。
ファスティングのお話しはまた別の機会に。


posted by あつこ at 19:26| デトックス