2016年09月10日

栗の美味しい季節です

IMG_8103.JPG

食養生というとなんだか小難しくて、
まして健康な人にとっては関係ないと思われるかも。
でも、私たちの身体は、
日々食べるもので出来ているんです。
何を、どれだけ、どのように食べるかで、
今は健康に問題がなくても、
10年後の病気の元を身体の中に養っているかも?
とはいえカロリー計算も栄養バランスも、
毎日毎日そのことに注意するのはしんどいし面倒くさい。
あんまり食事の内容に拘りすぎて自分も周りもしんどくなってしまうのも、
健康にいいんだか悪いんだかわからなくなっちゃいますね。
おおざっぱな私が日々気をつけるのはこれだけ。
<旬のものを食べる>
<自分が住んでいる土地のものを食べる>
<丸ごと食べる>
特に、旬のものを食べるというのはいいことづくめ。
美味しいし、安いし、食養生的にも理に適ってるんです。

例えば秋が旬の栗。
糖の代謝を促進し、疲労回復に役立つビタミンB群、
疲労回復や美肌効果の期待できるビタミンC、
余分なナトリウムの排出を促すカリウムが含まれてます。
また身体を温める性質があります。
夏の暑さによる疲れを癒し、
冷房や冷たい食べ物で冷えた身体を温めてくれるんですね。
抗菌作用をもつタンニンが多く含まれる渋皮も食べたいので、
渋皮煮を作ってみました。
このまま食べても美味しいし、
お菓子やパンに混ぜてもいいですね。



posted by あつこ at 10:21| 食事について